鯨の骨をよりどころに

「鯨骨生物群集」とはクジラが死んだ後深海に沈み、その死骸を中心に形成される独自の生態系のこと。
サメやカニなどがまず柔らかい脂肪を食べ、その後海洋虫や貝類などが鯨骨を棲み処とします。鯨一頭でたくさんの生物が数十年間暮らしていけるそう。
鯨の死骸はとても住み心地がいいのです。

一つの生態系を育めるほどの死。
私には怖いものではなく、むしろ温かいものを感じます。

KUJIRA

私たち人間を含め、生き物全ては海からやってきました。
またこの世界が終わって海に帰る日が来るかもしれません。

EWILJQ4XkAMPYchEWILJRBWAAALAvfEWILJRDWsAUSxQrEWILJZRWAAI1roK

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: