あなたの世界はどこにでも育つ

ヨーロッパでは現在コロナウイルスの感染拡大を防ぐため外出制限措置がとられています。
そして家でできる気分転換として、みんなお菓子やパンを作るので小麦粉やイースト菌が手に入りづらくなってます。
なので私の家ではサワードウ(ライ麦粉を発酵させて作るパン種)を培養させてイースト菌の代わりにしてパンを焼きました。

主食2

20200414b

フラックスシードや松の実なんかも入れて焼くので香ばしくて、噛みしめるたびにうまみが感じられて美味しいです。

ところで、培養は英語でcultivateとかcultureというんですが、語源はcultus(耕す)に由来します。文化のカルチャーもこれが語源です。
土を柔らかくして畑を耕し、植物を育てるのもカルチャー。社会で人々と交わりながら考え方や生き方を育てるのもカルチャー。

瓶のなかで発酵が進んで培養されていくサワードウのパン種を見ていると、小さな世界を育てているような気分になってきます。

自分だけの世界を妄想してみるのも面白いですよ。
紙にメモを描きだしてみるだけでいい。
紫色の明るい夜の街、静かで甘い香り、水晶の家、ちょっとバカっぽい可愛い犬。
そういう時間を楽しむのも今外出を控える必要がある今だからこそ、楽しめる時かもしれません。20200414

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: